トップ 業務案内  会社案内  創業物語  お客様の声  赤ひげ日記  みんなの瓦版  開業指南 


代表者  志 摩 善 行
プロフィール

昭和21年、石巻市に生まれる。
少年時代は、山野を駆け巡り、魚とり、水泳ぎを得意とする。神童とは言われなかったが、魚とりでは右に出る者はいなかった。

中学では水泳部に属し、キャプテンを務める。
高校ではバイクに興味を持ち、あちこちに行って見聞を広める。。

大学では哲学・歴史書を読み漁り、2年で中退、東京で1年半フリーター生活をし、放浪の旅に出る。関西、四国、九州、北陸を巡り、1年半後帰郷し、父の会社に入る。

40歳(昭和59年)の時、会社倒産し、全財産を失う。その間一年、釣竿とおにぎりを持って海に行き、釣り糸を垂れていた。

以後、「人は財産なり」、を信条に、新天地で一旗あげることを決意。妻子を故郷に残し、裸一貫、仙台に出て、ホームサービス(便利屋)を立ち上げる。

軌道に乗ると共に、妻子を呼び寄せ、町内会会長、ボーイスカウト父母会委員長、防犯協会役員等を務める。

平成8年、子供が学校内ででっち上げ事件に遭い、闘争・裁判すること数年。弁護士を頼まず本人訴訟で、不当な圧力を乗り越え勝利する。

モットーは、よく学びよく遊べ、ピンチはチャンス
好きな食べ物は、魚(刺身、あら汁)、酒は日本酒、焼酎を少々


ーーー 私の趣味・特技 ーーー

自費出版しました
詳しくはこちら



狩猟歴20余年

syuryo

みんなでウサギ狩に行くところです
獲物は皆で鍋にして食べます


みんなで滝行

滝行

時々やるんです
滝行をするようになってからは
体が丈夫になり、
風邪をひかなくなりました
精神鍛錬、健康に良いですね


山登り

山登り

年に数回、泉ヶ岳に登ります
春の新緑、秋の紅葉いいですね


家庭菜園

家庭菜園

ミニトマトを毎年、草の堆肥
・鶏糞・米のとぎ汁等で無農薬
有機栽培しています。
これが最高にうまいのです。



薬草の勉強中

薬草の研究

アトピー、歯槽膿漏、尿トラブルが
薬草で治り、以来、薬草ファンに
なりました
↓↓↓

 サイトマップ

講演中

講演中


ボーイスカウト

ボーイスカウト仙台第1団
父母会委員長の時
写真中央


マスコミ取材

マスコミ取材中


kansya2.gif

町内会長時代に
授与される


表彰状

倫理法人会の
経営者セミナーで
表彰される



志摩家の
ルーツ

    
曽祖父・喜左衛門
牡鹿郡湊村 村会議員
 
祖父・善兵衛
石巻市 市議会議員
 
父・吉兵衛
石巻市 市議会議員




業務案内は
↓↓↓
こちら


 
面白い話題が
いっぱい!
↓↓↓

赤ひげ日記

  



       私と野草(薬草)

ある年、背中に湿疹が出て、医者に行っても治らず、薬草を煎じて毎日飲んだら、1ケ月で治った。生まれながらのアトピーの息子にも(当時小学生)飲ませた。妻は「10年医者にかかっても治らないのに、その辺の草っこで治るはずがない」と言ったが、2ヶ月で完治した。

近年、歯槽膿漏になり歯がグラグラしたが、薬草数種類を煎じて飲んだり食べたりしたら、治ると同時に尿トラブルも治った。私は現代医療に疑問を持ち、薬用植物園に行って講習を受け、関連書物を求めて学び、そして実践してきました。

それで知り得たことは、病気は食べ物等による血の汚れが大きく関わっているということでした。東洋医学では「万病一元、血の汚れにあり」と教えています。その汚れた血を、野草は浄化し、健康体にしてくれる力を持っている、ということです。

医者から死の宣告された末期がん患者が、山村に引っ越して、山野に自生している野草を毎日食べていたら、治ったという例があります。今の野菜は品種改良や、化学肥料、農薬、ハウス栽培等で劣化してきました。

我々現代人は、山野で暑さ寒さ風雪に耐え、力強く自生し、栄養価が高く、パワーを秘めた、山菜や薬草などの野草を見直すべきと思います。




トップページ
業 務 案 内
赤ひげ仙台 
会 社 案 内
代表者 
プロフィール
 
裸一貫 
創 業 物 語
喜びの声 
お客様の声
楽しい話題 
赤ひげ日記
地域の話題 
みんなの瓦版
便利屋 
開 業 指 南